×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
東 家25000
南家28900
西家21100
北家25000

東2 局
南家
5順目
ドラ西
2334568m 344788p
ツ モ8p

絶一門、一応、1シャンテンにとることが出来るがどうするであろうか?

@8m 切り
1438m・245p・6978p
受け入れ枚数11種33枚

4p 引きと比べて、1枚有効牌が少なく7m引での受け入れの広さは4p引きに劣る。
ただし、4p引きでの三面張受けとかも考えるとこの打 牌が良いのかも知れない。

A4p切り
14378m・25p・697p
受 け入れ枚数10種34枚
7m引きは裏目になりますが、受け入れの広い1シャンテンに取れます。
ピンズ三面張、両 面以上で待ちたい人用の打牌って所ですか。

B7p切り
14m・7m
3 種11枚
とりあえずテンパイ即リーならこれが良いみたいですね。
あと、25p4p引きで少し広くなりますね。

鴉 〃は何を切るのか?
4p切りそうです。

手牌によりますが、基本的に手役、シャンテン数>テ ンパイチャンス重視が骨頂の雀風なので。
放銃も少なのもこれが理由かも。
そう言えば、MFCの玄武って待ち数も 考慮されますね。

放銃少ない=待ち数が多い
ってことですかね。
フムフ ム、確かにそうとも言えそう。
[TOPに戻る]