×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
東発
西家
ドラ1s
345789m446s6677p
ツモ4s

@6s切りリーチ
A6s切りダマ
B67p切り

@6s切りリーチ
67p待ち(4枚)

A6s切りダマ

58p引きでリャンメン+ピンフ高めイーペーコーが狙える。

◇主な手代わり、振り代わり
・6m引きでのタンヤオでダマで出アガリが出来、58p引いてタンピンイーペーコーでリーチも理想的である。
・126を引いた際にテンパイ崩して、イッツウにいくことも出来る。
・ソーズの3sがくっつけば三面張+両面系の1シャンテンに取れる。

B67p切り

◇主な手代わり、振り代わり
・56引きでの58p
・58p引きでの56sの2面待ち
・7s引きでの58s
・126を引いてのイッツウ。
・ソーズの3sがくっつけば三面張+両面系の1シャンテンに取れる。

ま、こんな所だろうか。
ただ、67p引いた際にツモアガリが出来ないのがデメリットである。

総評:
少し難しいですが、私は6s切ってダマにします。
6とか7って結構場に出にくいのと、一応ツモアガリできるようにもしておきたい。

ピンズが安いとかそういう情報がなければほぼダマにします。

あとは手牌変化も見てみたいのが理由です。
[TOPに戻る]