×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察

 
解説ではありません、考察ですw
自分でも良く分からないことがあるので。。
意見等あったらコメントしてもらえると嬉しいですね。

とりあえず、枚数数えてみました。

メンゼンで行く場合、
36s(7枚)
36m(7枚)
8s(4枚)
合計
18枚-場に見えてる牌0枚=18枚となります。

残り枚数35枚+39枚(他家の手牌枚数)=74枚で、18枚ほぼ4回に1回くらいツモの割り合いでテンパイ入るのかな。
ちょっとそこら辺の計算はよく分からないですww

仕掛ける場合、
マンズ、ソーズ3から8どれか引けばテンパイなので。
36m(7枚)
47m(6枚)
58m(6枚)
36s(7枚)
47s(6枚)
58s(6枚)
合計
38枚-場に見えてる牌3枚(5s2枚、7s1枚)
=35枚

晒してしまう形になりますが、ほぼ倍17枚増えてる計算になります。
どこを引いても2枚使いの両面、ノベタン待ち以上へのテンパイが取れます。
残り枚数35枚+39枚(他家の手牌枚数)=74枚、その内の有効牌35枚なので、2分の1ですか?これもよく分かりませんが。後はカミチャからの鳴きあるのでそれも加えるとすると、とりあえず、高確率でテンパイ入るんじゃないでしょうか。

総評:
私はポンしちゃうけど、どっちも一長一短ですね。
メンゼンでテンパイ入れてダマでこっそり拾うかとかの見極めが非常に難しいです。
[TOPに戻る]