×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
東発
南家
5順目
ドラ9s
356778m東東12357p
ツモ1p

@3m切り
A1p切り
B7p切り

この3つかなと思います。

@3m切り
2m引いての両面変化、
4m引いての258m69mの1シャンテン逃しもしくはテンパイ逃しのロスがあるが、

6p引いての69mでもOKならこれであろうか。

東鳴いても受けは若干狭くも感じるが、両面や単騎で待ちやすいので、なかなか悪くなさそうである。

14pテンパイを入れたなら9sと入れ替えて、ドラ単騎とかも面白いであろう。

A1p切り
テンパイ即リーならこれが良いのかも知れない。

一応、4m引いた際、258m69mの1シャンテンに取ることが出来る訳だが、カン6p取るかどうかがポイントか。

東鳴いた後でも47m69m58m6p57pと受け入れは広くすぐにでもテンパイが入りそうだが、愚形テンパイになることも考えられる。
まぁ、形も良くないから鳴かない手もありそうではある。

カン6pから仕掛ける場合、
好形を残し安くする為に6pから仕掛けるもありな気がする。
東を鳴くことが出来ればノベタンや2枚使いの両面待ちに受けられ。
ドラ引きにも対応が出来る形。

ただし、47mや69mからは若干仕掛けにくい気がする。

B7p切り
4p引いての東ポン対応の36p+69mの十分形や、
4m引いての三面張+両面系の1シャンテンに取ることも出来る。

受け入れは若干狭く見えますが、両面系が残り安い打牌な気がします。

後付け対応
14pや69mから仕掛けることも出来そうです。
ただ1pチーや9mチーはバレバレになってしまうかも知れません。

総評:
7p切りそうな気がします。
東は仕掛けると思いますが、
やはりリーチ打つにしても仕掛けるにしても、両面以上で待ちたいからです。
[TOPに戻る]