×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
東発
5順目
西家
ドラ1m
11899m 89s 123456p
ツモ5p

@9m切り
A89s切り
B5p切り

@9m切り
5pの周りに何かくっつけばどっちかのターツを見切るであろう。
比較的ピンフが付きやすい。
ドラ表+2枚使いのドラということもありなかなかスマートな打牌にも感じる。

A89s切り
1メンツ落して、ピンズの中ブクレ系にも期待する打牌。
シャンテン数は下げているが、両面系が残り安い。

B5p切り
待ちはともかく、テンパイ即リー打つ形。
7s入ればペン7mかシャンポン、
19m・7m入ればペン7s待ちになる。

枚数:
・89s切り
36p引いて47p(7枚)
47p引いて36p(6枚)

・5p切り
ペン7s(4枚)もしくはペン7m(4枚)
シャンポン(3枚)

2〜3枚差があるのはやはり大きいであろうか。
ただ、36pで待つくらいならシャンテン数を落とさない方が良いかなとも感じる。

総評:
ドラ2であることがポイントではなかろうか。
リーチが多い人は5p切りそうな気がする
[TOPに戻る]