×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
東1局
西家
4順目
ドラ9m
3455667m 45567s 5p
ツモ7p

@3m切り
A6m切り
B7p切り

@3m切り

455667m 45567s 57p

受け入れ:
47s58s57p6p
7種22枚
受け入れはそこそこ広いが、
47s58s引きでカン6p待ち(4枚)
愚形が残る形。

57p(6枚)重ねて36s
45s(5枚)重ねてカン6p
が理想ではなかろうか。

567の三色、メンタンピンが狙える。

A6m切り

345567m 45567s 57p

受け入れ:
47s58s57p6p
7種22枚
受け入れはそこそこ広いが、
47s58s引きでカン6p待ち(4枚)
愚形が残る形。

3m切りと違って、258mを入れば好形になる
のと4p引きで456の三色の目が残る。

B7p切り

3455667m 45567s 5p

受け入れ:
36m・36s
4種12枚
36m引きで36sテンパイ。
受け入れは狭いが両面形もしくは三面張形が残りやすい。

十分形への変化:
258m(10枚)引きで
23455667m 45567s
34555667m 45567s
34556678m 45567s

47m(6枚)引きで
34455667m 45567s
34556677m 45567s

47s(6枚)引きで
3455667m 445567s
3455667m 455677s

58s(6枚)引きで
3455667m 455567s
3455667m 455678s

36s(7枚)引きで
3455667m 345567s
3455667m 455667s
※ソーズかマンズのくっつきがあるので、これは流石にダマテンであろうか。

合計10種45枚の両面以上の手代わりがある。

鴉〃は何を切るのか?
7p切り

・この牌姿なら愚形リーチは打ちたくない。
・45枚も十分形に取れる。

のが1番の理由でしょうか。
[TOPに戻る]