×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
*場に関連牌は飛んでいないものとする。
*一発裏ドラ・カンドラ・カン裏・クイタン後付けありルール。

東1局
5順目
西家
ドラ5m

34556m 56p 234567s

ツモ2s

@5m切り
A6m切り
B5p・6p切り
C2s切り
D3s切り

@5m切り
36m(6枚) 47p(8枚) 258s(8枚)

7種22枚
なかなか広いがドラ47mツモのロスがある。
2mツモ引いたら147m受けが出来るので、
どっちかのターツを選択するのもありそう。
ドラ側で待ちたくない。
メンタンピンドラ1でも満足な人用。

A6m切り
25m(6枚)47p(8枚)258s(8枚)

7種22枚
2m5mツモに対応出来るが、
ただし47m引いた際のロスがあるので、
ドラが出やすい形にもなる。
これもドラ側で待ちたくないが、25mツモにも対応したい人用。

B5p・6p切り
47m(7枚)258s(8枚)5or6p(3枚)

5種18枚
258sの端牌で待ちたい人用。
ドラがほぼ出ない形なので、
打点もそこそこ伴う。

C2s切り
25m(6枚)・36m(6枚)・47m(7枚)・56p(6枚)・
47p(8枚)
10種33枚と受け入れは一番広いが
待ちが悪くなる可能性がある。
両面以上のテンパイ取れる枚数は
47mを覗けば、8種26枚とこれでもそこそこ広いくドラを使い切れる形。

ただ、47m引きで単騎待ちになってしまう。
2sを切ってるだけにソーズの伸びを期待すると
フリテン含みになる可能性があるので
ツモ切りもありそうである。

D3s切り
47m(7枚)・47p(8枚)

4種15枚
と受け入れは狭いが、
36m25m56pなど
関連牌を引けば
十分形の1シャンテンにも取れるので
それほど後手を踏んだ感はないのかも知れません。

456もしくは567の三色が狙える形で

チーテンも入れられる。
高めでアガれば7700の手になる。

鴉〃は何を切るのか?

よく分かりません。
回答になってなくてすいません。
[TOPに戻る]