×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
*場に関連牌は飛んでいないものとする。
*一発裏ドラ・カンドラ・カン裏・クイタン後付けありルール。

今日の何切る問題

東1局
南家
ドラ南
4順目
23345678m 67p 456s

ツモ1m

単騎待ちだがテンパったどうするか?

@1m切り
A3m切り
B67p切り

ここで言う受け入れとはテンパイに至る受け入れ枚数のこと。

@1m切り
手役○
受け入れ○
テンパイチャンス○
仕掛け◎

手役:
36m・258m入れてのメンタンピン
58p入れてのリーチタンヤオもしくはリーチピンフ
とタンヤオが確定しやすい。

受け入れ・テンパイチャンス:
258m(9枚)58p(8枚)369m(9枚)
8種27枚。
相当な確率で両面以上のテンパイが取れる。

仕掛け:
58p・36mでのチーテンが掛けられる。

手役・テンパイチャンス・受け入れ・仕掛け共に
打牌候補の中で、
1番バランスが取れた1打に感じる。

A3m切り
手役◎
受け入れ○
テンパイチャンス○
仕掛け○

手役:
9m引きでのイッツウ。
258m入れてのメンタンピン。
58p入れてのリーチタンヤオもしくはリーチのみ。
イッツウの目が残る分
3m切りは手役重視派と言えるのではなかろうか?

受け入れ:
147m(9枚)・258m(9枚)・58p(8枚)
8種26枚

9m(4枚)引きで単騎待ちになるが
イッツウテンパイが取れる。
67p引きでフリテンになってしまうが3面張の形。
高めツモで一通なのでフリテンリーチもありそう。

36m引きは一度拒否しているのでカウントしないことにする。

仕掛け:
9mチーで単騎待ちに取れる。
58pチーでも258pなので比較的仕掛けやすい。

B67p切り
ピンフ確定:
1m・3m・8m・4s・6s引き

ノベタン確定:
2m・4m・7m・9m

ピンフ+ノベタン系:
5m・6m

テンパイは取ることができるが、
2枚使いのピンフになりやすい形で仮に両面待ちでも上がりにくくなってしまう可能性もある。
やはり三面張で待ちたい所ではなかろうか?

@Aの違い。
イッツウが見れること
@は36m引きでのメンタンピンが付く形。
Aは9m引きで単騎待ちとは言え、イッツウが確定する形。
[TOPに戻る]