×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
※関連牌は場に飛んでないものとします。
※全体的に19字牌しか切れてない捨て牌で、鳴きも一切入ってません。
※一発裏ドラあり、赤なしルール。

東1局
4順目
東家
ドラ9m
4567m 45567s 6788p

ツモ5s

4m切り
手役◎
テンパイチャンス○
受け入れ△

両面(変則系)以上のテンパイが取れる枚数:
36s(7枚)・4s(3枚)・58s(5枚)・58p(6枚)・7p(3枚)

8種24枚と意外に広い。

カンチャンや愚形テンパイでも取れる枚数:
2s(4枚)・7s(3枚)・9s(4枚)・6p9p(7枚)

5種14枚。こういう牌をツモ切りたい所だが、

567m3455567s678p
567m4555567s678p
567m4555678s678p
の多面張も期待できる。

567m45567s56788p
なら文句なしであろう。
567m345567s6788p
567m455667s6788p
でもまだ良い方か。

ソーズの多面張期待だと
ピンフが付かないケースや
リーチのみになってしまう可能性もあるので、
5sツモ切りとの比較でも打点の面で劣る。

5s切り
手役◎
テンパイチャンス○
受け入れ△

ドラ9m
4567m 45567s 6788p
ツモ5s

両面以上でテンパイ取れる枚数:
47m(6枚)36s(7枚)58p(6枚)

両面以上への変化だけでも6種19枚。

あと、8s引いての369s受けがあります。

打牌候補中で1番受け入れが狭いですが、
47m引きでのメンタンピンが狙えるのが
特徴ではないでしょうか?

安め引きが一切ありませんし、
567かメンタンピン狙いの打牌と
言って良いかと思います。

8p切り
受け入れ◎
テンパイチャンス◎
手役△
ドラ9m
4567m 45567s 6788p
ツモ5s

両面以上の変化:
36m(7枚)58m(7枚)47m(6枚)4s(3枚)3s6s(7枚)5s8s(5枚)

38m引いての369m・258m
8s引いての369s・4s

両面以上の変化だけでも
13種35枚あります。
ただ、6s引きでの58sもしくは47m待ちは
あまり嬉しくないツモでしょうか。

愚形でも取れる枚数:
2m9m(8枚)2s9s(8枚)
4種16枚

少し遅れますが、5p引きも三色になる可能性がありますね。

4567m455567s567p

5m引ければ文句なしですが、それぞれ有効牌を引いても不確定な形です。
567に狙うと決めたら5s切りか4m切りが良いかも知れません。
[TOPに戻る]