×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
某何切るサイトの問題
*場に関連牌を飛んでいないとする。
東2局
5順目
東家
ドラ1m

2223334567899s

ツモ1s

@1s切り
A58s切り
B9s切り
Cその他

@1s切り
369s待ち(6枚)
メンチンのみの出アガリハネ満だが、47s58sを引ければツモりサンアンコウが狙える。

A58s切り
14s待ち(7枚)
14sどちらでも、メンチンピンフイーペーコーで、出アガリ倍満。

B9s切り
123s待ち(5枚)

1s引き(3枚)でメンチンのみのハネ満
23s引き(2枚)でメンチン一通の倍満が完成する。

Cその他
9sツモでのメンチンイッツウピンフ狙いの三倍満狙いで
23s切りも少し考えましたが、無理があるかと思います。
ここはテンパイを取っておきたいです。

※正着打に関して。
ズバリ58s切り。

@はちょっと打点の面で劣りますし、唯一親倍が出来るBの9s切りと比較しましたが、枚数的にも2枚上回ってますし、どっちでアガっても倍満確定のAの58s切りが良いかと思います。
24000はかなり大きな点数だと思います。

結論:
12223334
67778889
23334445
のような形はイーペーコーが確定している牌姿です。
一応パターンとして覚えておくと良いかも知れません。
他の面子がシュンツ系であれば、ピンフも付くことを忘れないことです。
[TOPに戻る]