×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察
m =マンズ
s=ソーズ
p=ピンズ
*リーチは掛けていないものとします。
* 一発・裏ドラ・カンドラは考慮しないものとします。
*点数は、切り上げなし、正確に計算するものとします。
*本 場数・供託リーチ棒等は考えないものとします。
*ドラは表示牌ではなく、ドラそのものとして考えて下さい。

Q1、
南 場
北家
ドラ1m
99m234s23p 234mチー 中中中ポン
4p ロン

中+三色
既に鳴いているので食い下がって子の2翻は2000点ですね。

Q2、
東 場
南家
ドラ北
12233m778899p北北

1m ロン

ピンフ+チャンタ+リャンペーコー+ドラ2
で子の8翻は16000ですね。
南 家で雀頭が北であること、ピンフが付くの忘れそうになります。

Q3、
東場
西 家
ドラ3s
111p東東東88s99p 111mポン

8sロン

東 +トイトイ=3翻ですが、符計算が面倒です。
1pアンコ(8+東アンコ(8+1mポン(4+8sロン(2=22符
子 の50符3翻は6400ですね。

Q4、
南場
南家
ド ラ西
中中999s発発999p 123sチー

中ロン

中 +チャンタ=2翻ですが、これも符計算が面倒。
中ロン(4+9sアンコ(8+9pアンコ(8+発雀頭(2=22符
子 の50符2翻は3200ですね。

Q5、
東場
東家
ド ラ5m
23334p333s22333m

3pロン

タ ンヤオ+サンアンコウ+サンショクドウコウ=5翻

この場合3p2mのシャンポン待ちにも取れますが、
サ ンアンコウ含みのカン3p待ちにも取ることが出来るので、高め取りが基本となります。

それに加えて、サンショク ドウコウは見逃しがちなので注意しましょう。
この問題が一番、鬼ですねww
[TOPに戻る]