×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

鴉〃の麻雀考察

いくらでしょう?V解答・解説

m=マンズ
s=ソーズ
p=ピンズ
*全てリーチを掛けているものとします。
*一発・裏ドラ・カンドラは考慮しないものとします。
*点数は、切り上げなし、正確に計算するものとします。
*本場数・供託リーチ棒等は考えないものとします。
*ドラは表示牌ではなく、ドラそのものとして考えて下さい。

Q1、
東場
西家
ドラ西

12378m789s123p北北

9mロン
正解
Bの7700

リーチ+ピンフ+チャンタ=4翻
30符4翻は7700になります。
チャンタはピンフが付くイメージがない人も多いの忘れてしまう人も多いのでは?そんなことないか。

Q2、
東場
西家
ドラ5s

1234445s666p西西西

5sツモ

正解
Aの3000、6000

リーチ+ツモ+西+サンアンコウ+ドラ2=7翻
7翻は無条件ハネ満ですね。
サンアンコウを見落とさないことですね。

Q3、
南場
北家
ドラ1m

222s3445688p 5555sアンカン

5pロン

正解
Bの3900

リーチ+タンヤオ=2翻は簡単だと思いますが、符の計算が面倒です。

222s(8)+5555sアンカン(16)+カンチャン(2)=22符
60符2翻は3900になります。

この場合両面待ちにも取れますが、46pの形のターツにも取ることが出来ますので、カンチャン待ちの方を採用します。
麻雀は高め取りが基本と言うことを忘れないことですね。

Q4、
東場
東家
ドラ3s

234m56789p北北中中中

7pツモ

正解
Bの2600オール

リーチ+ツモ+中=3翻

中中中(8)+ツモ(2)+ペンチャン(2)=12符

40符3翻は2600オールになります。
ちょっとくど過ぎたかも知れませんね。
すいません。

Q5、
南場
南家
ドラ9p

55566677m44567p

7mロン

正解
Cの7700

リーチ+タンヤオ+ピンフ+イーペーコー=4翻

30符4翻は7700ですね。
リーチ+タンヤオにも取れますが、高め取りを採用しますので、上記の通りになります。

今回はカンチャン待ちやペンチャン待ちで点跳ねするパターンを紹介しました。
12345・56789や34456や45678の形ですね。
覚えておくと実戦にも役立つこともあります。

[TOPに戻る]